アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ


感想:国立博物館ミュージアムシアターと科博「360シアター」

2015/10/06 18:36
2015年9月のシルバーウィークに
国立博物館(トーハク)ミュージアムシアター「ミイラ大解剖」に行きました。
夏休みの親子ミイラ企画にリンクしてなのか、小学一年生の子供でも結構、理解できる内容でした。
ちょこっとだけアニメーションのシーンもあります。

凸版印刷プレゼンツのミュージアムシアターなだけあって
とにかく、映像が鮮明で綺麗。
一番後ろの席からも、くっきりはっきり見られます。

コンパニオンの女性が、活弁士のようにナレーションしてくれます。
劇中のキャラクターがパンを落とすと、それをコンパニオンさんがキャッチ、
手には本物のパンが…というようなちょっとした芝居も入ります。

時間は30分、鑑賞券が500円(トーハクの常設展入場料別途必要)と程よい値段だと思います。

トーハクの後、科博で360シアターを見ました。

この日のプログラムは、
「人類の旅」と「恐竜の世界」でした。

凸版印刷の映像を見た後だと、さすがに映像がぼやけて感じます。
ですが、やはり360度映像はすごい。

特に「人類の旅」は、俯瞰映像が多いので、透明の柵のそばで正面から下にかけてみると
本当に飛んでいるような錯覚を覚えます。
雪の草原、海の上、大陸の上、気球に乗っているような、鳥になったような気分が味わえます。

9月のこの二つのプログラムは、本当におすすめでした。
シルバーウィークは、私たちのようなリピーターが少なく、初見の方も多かったようで
「おお〜、すごーい」というおぼこい発言が聞かれました。
科博に行かれたら、ここは絶対おすすめですよ〜。

<<見やすい場所>>
「恐竜の世界」は、扉を入って右側がメインの映像になります。
右側が断然おすすめです。

「人類の旅」は、明らかに左側がメインの映像になります。
船が進むシーンは右から左に流れるので、左側にいると列車の先頭車両いるようなイメージです。
ただ、右側でも、列車の最後部車両にいるような感じで、船の後尾にいて
海を眺めているような映像が楽しめるので、私は右側が好きです。

ですので、「恐竜の世界」と「人類の旅」の場合は右側の真ん中辺りをおすすめします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


箱根 星の王子様ミュージアム

2011/06/20 19:34
6月の上旬の土日に箱根に一泊で旅行してきました。
震災の影響で、外国人旅行客の方がいないからか
どこもとても空いてました。(首都高は混んでいましたが!)

早雲山から桃源台までの往復のロープウェイを楽しんだ後、
「星の王子様ミュージアム」に入るか検討している時に、
夫が本を読んでないことが発覚しました。

 ※「星の王子様ミュージアム」は「箱根ガラスの森美術館」
 「ルネ・ラリック美術館」などと並んで、人気のインドアスポットのようです。

 ガラスの森は、前を車で通ると、いつも警備員さんが
 車をさばいており、訪れる人が多いことが伺えます。
 行った人によると、星の王子様より、ガラスの森の方が
 楽しいとのことでした。

 ちなみに「ルネ・ラリック美術館」ではオリエント急行の車両が
 展示されていて、別料金を払うとその中で優雅にお茶を楽しむことが
 出来ます。

 オリエント急行といえば、アガサ・クリスティの
 「オリエント急行殺人事件」は名作でした。
 
 私は映画の方を先に観たのですが、オリエント急行に
 華やかな人々が乗り込むシーンがとても素敵でした。
 女優さん達の例えば毛皮をトリミングした流れるようなラインの
 衣装や豪華な宝石類に目を奪われました。

 ここまで書いて気がつきましたが、「オリエント急行殺人事件」の
 子供を誘拐された親は「翼よ、あれがパリの灯だ」のリンドバーグをモデルにしていたような。
 「星の王子様」の作者のサン=テグジュペリも飛行士ですし、
 意外なところで飛行士繋がり・・・。

閑話休題、本を読んでいない夫に
あらすじを教えてと言われたのですが、
星の王子様のあらすじって難しいですね。

「大切なものは目に見えないんだよ」とか
「バオバブの木(語感が好き)」とかそんな断片は思い浮かぶのですが、
結局、飛行士が砂漠で遭難して、そこで星の王子様に出合って
王子様が自分の星に残してきたバラのこととかを語る・・・ということを
きちんと筋立てて話すことが出来ませんでした。
今回は早めに高速に乗り帰宅することにし、
変わりに都内の庭園美術館に行きました。
庭園美術館については後ほど書きたいと思います。

そして、後日、出勤前の夫にそっと「星の王子様」を手渡したのでした。
夫は結構じっくり読んだらしく、この本を読んでいる間は
なんとなく穏やかな性格になってました。
恐るべし「星の王子様」。

ところで、王子様が残したバラは、
これは作者の別れた奥さんのことを表しているんですよね?






↓オリエント急行殺人事件


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MSEに乗った! ロマンスカー

2008/03/20 19:29
北千住のホームにロマンスカーの乗り場の案内が出来ていた!
画像


北千住千代田線ホームは狭く、どこに並んで良いのか分かりづらい。
駅員さんが看板を手に乗り口を示していた。(が、看板持ったままあちこち移動する駅員さんがいて
どこに並んでいいのか混乱した)
画像


千代田線ホームにMSEが入って来た!
画像


千代田線にロマンスカーが!興奮!
画像


車内はいわゆる新車の臭いで、ちょっとツラかったですが、さすがに車内はキレイでした。
おっしゃれー。
画像


売店は確か3号車にありましたが、売り場の所の通路が狭く、ここも混乱気味。
サッポロ黒ラベルを購入。
画像


運転席はこんな感じです。ギャラリー多し。
画像


箱根湯元に到着した所。
画像


箱根湯本駅は工事中でしたが、小綺麗になるのでしょうか。
箱根湯本駅周辺は、禁煙でゆっくり寛げる場所がない印象があるので
素敵なお弁当が買えたり、ちょっとお茶しながらのんびり電車を待てる場所が欲しいなと思いました。

MSEはデビュー二日目だったからでしょうか、沿線で写真を撮っている人がたくさんいました。
車内にも鉄っちゃんが多いように思えました。
北千住から二時間で箱根に到着するのって便利でいいですね。


そして鉄道での旅といえば九州。
黒つばめやゆふいん号にいつか乗ってみたいな〜。
田舎が熊本のなのですが、九州では車での移動がメインになってしまっているので・・・。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


熊本 山川草木 そば・蕎麦・ソバ

2006/12/28 08:48
ロケーションが素晴らしい!!同行者も絶賛で、今でも「山川草木よかったねー、また行きたいねえ」と話しています。

お蕎麦は調度新蕎麦の時期で、大変美味しかったです。お店お勧めの3000円(?)のセット二つと、十割り蕎麦のセット2800円(?)一つを頼みました。お蕎麦だけが違い、そのほかの小皿は同じものがつきます。ちなみに下の写真は十割り蕎麦の方です。
お蕎麦の味は、3000円の方が良かったです。十割の方も香りがたっていて良いのですが、噛んでいるとちょっとやぼったい感じなのです。その点、3000円のセットの方は噛めば噛むほど上品な旨みが出て来ました。

お蕎麦!


小皿はどれも美味しく、同行した母は蕎麦の巻き寿司を食べて「初めて蕎麦寿司を美味しいと思った」と申してました。かんぴょうに味がしっかり染みていました。大きな黒豆(すみません、名前が分かりません)も中がほっこりとしていて、まるでアンコのようでした。


セットには、小さなオハギがついており、お腹も充分一杯になったくせに、くず餅を頼んでしまいました。

美味!


形はわらび餅?という感じなのですが、これがまた、美味しいのです。


私たちが座った席からは、渓流が見えました。

夏場は涼しそう


山川草木には座敷やイス席等色々なタイプのお部屋があって、コタツの席もありました。寒いときにはぬくぬくと気持ち良さそうです。鴨蕎麦のような温かいお蕎麦を食べている方もいましたが、そちらも美味しそうでした。


お食事をいただいてから駐車場までぶらぶらと遠回り。お手水を発見。

ここで手と口を清めます


このお店は夏場は二時間待ちする位の人気店だそうですが、時間さえあれば、お店の周りをのんびり散歩して時間が潰せそうです。(とはいえ二時間散歩し続けるのは厳しいですけど)

そば街道やその近くには黒川温泉、小国が近いせいか、女性に好まれる綺麗で風情のあるお店が多いようです。

渓流沿いに小さな昔風の小屋があったり、小さな川が流れたりしていて、素敵な感じ。駐車場までのウッドチップが敷き詰められた道をくつろいだ気持ちで歩きながら、次に来るときにはもっとゆっくりしたいなと思いました。


山川草木・戸無のそば屋のHP



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


人吉温泉 翠嵐楼 熊本県

2006/12/26 12:52
とっても良いお宿でした。JTBで予約していた部屋よりも広い和洋室でした。和室とベッドルームで20畳位はあったと思います。(たぶん、アップグレードしていただいたのだと思います)景色が良く、程よくゴージャスなお部屋です。今度うかがう時も、多少高くてもここに泊まりたい!と思わせるお部屋です。

ベッドです

ベッドルーム。この隣りに訳10畳の和室があります。お風呂、トイレ(ウォシュレット)、イスとテーブルのセットがあります。

お部屋からの眺め

お部屋からは球磨川が見られます。朝は霧が出てました。

お風呂が大変良かったです。お風呂は足湯も入れると三つありまして、どれも素晴らしい。泉質は御影石の湯、露天風呂>展望風呂だそうです。御影石の湯と露天風呂のお湯は、展望風呂のお湯よりお湯がフレッシュなのだそうです。(展望風呂は建物の上の方にあり、温泉を長い距離移動しなくちゃいけないからでしょうか)

・展望風呂
 スタンダードな温泉旅館のお風呂。内湯と露天風呂があります。洗い場は清潔で、お風呂上りに冷たく冷やした温泉水が自由に飲めます。嬉しい心遣いです。

・御影石の湯
 その名の通り、御影石の湯船のお風呂。脱衣所から階段を下りていくと温度の違う三つの湯船があります。ここのお湯はまろやかですが、しっかりと効いてくる感じがします。泉質的には私は一番好きです。

・露天風呂
 このお湯も御影石の湯と同じく、良い泉質です。有料で貸切にも出来るそうです。逆に貸切でないと入れないと勘違いするお客さんが多いそうですが(足湯の所にいた親切な宿のおじさんが教えてくれました)、貸切中でなければ宿泊者は誰でも入れるとの事です。

・足湯
 早朝に、明るくなってくる空を見ながら、ゆっくり入ってました。足湯っていくらでも入れますよね〜。(残念だったのが、少しトイレの芳香剤のにおいがただよっていまいた。お客様アンケートに改善して欲しい旨書きました。→その後、達筆な字で書かれたアンケートのお礼の葉書が届きました。)

お勧めとしては、展望風呂で体と頭を洗い、御影の湯、露天風呂にのんびりつかる、というのがよろしいかと思います。足湯もぜひ入ってください。


お食事も、どれも美味しかったです。蕎麦の実の入った茶碗蒸しや、洗練された鯉の洗いが美味しかったです。

前菜です。他にもたくさん料理が出ましたが、食べるのに夢中であまり写真が撮れませんでした。えへっ。

焼き魚

お魚も温かい状態で出てきます。
若女将が挨拶に来てくれました。着物を着た上品で綺麗な方でした。


ちょっと気になったのが、あまり煙草を吸われるお客さんがいなかったのか、具体的に嫌な思いはほとんどしませんでしたが、エレベーターの前に灰皿があって残り香がするのはあまり良いこととは思えないので、その点だけは改善して欲しいなと思いました。あとはお部屋、接客、お料理、お風呂とどれも素敵なお宿でした。接客は、男性従業員の方が特に親切で、旅館では珍しいなと思いました。若女将はお上品でお肌がとても綺麗でした。温泉パワーでしょうか。

特に良いなと思ったのが、各温泉に手ぬぐいがたくさん置いてあって、自由に使えること。温泉って何回もお湯に入るから、タオルがべちゃべちゃになるじゃないですか。ここでは手ぬぐいが籠に入ってたくさん置いてあるので、いつもカラッと乾いたタオルで体を拭けます。小さなことなんだけど、ツボを抑えた、お客さんのことを考えたサービスだと思います。

外観

球磨川から見た宿の写真。こう見ると特に豪華な感じはしませんが、中は綺麗で落ちつくお宿です。

九州に行く際には、ぜひまた泊まりたいです。

翠嵐楼のHP
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ホテル日航プリンセス京都

2006/05/25 00:24
京都に行くときには、必ずここに泊まります。以前は駅直結のグランヴィア京都を利用してましたが、四条駅近くのプリンセス京都の方が、嵯峨野に行くにもどこに行くにも意外にアクセスが良く、またグランヴィアよりもこじんまりしていてその分きめ細かな配慮があります。

2006年の5月に宿泊した部屋です。禁煙ルームの角部屋で、正面に京都タワー首を伸ばすと清水寺が見えました。
画像


このホテルの1Fにある洋食のレストランは常に全席禁煙で、夜はピアノの演奏を聴くことができます。(毎日演奏してるのかは不明)品数は多くはないですが、前菜(と言ってもパンやローストビーフ、有機野菜のサラダ、ピラフなどがある)のブッフェとメインで、3500円くらいから食べられます。私たちが行った日は1500円でワインの飲み放題をやっており、赤と白、それぞれ5,6種類のワインが用意されており、自分で注いで飲むことができました。ディナーの内容はグランヴィアの方が種類があり、華やかですが、ゆったりとした座席で、ピアノの生演奏を聴きながらゆっくりと楽しむことができます。ブッフェの内容が、次の日もあまり変わらないそうなので、その点が二日続けて食べようという気にはさせてくれず残念です。でも、ここのスタッフの方は皆さん感じが良く、親切で、居心地が良いです。

ホテルの1Fの一角には簡単なドリンクや京都の葉書、京都の有名なお店のお土産がチョイスされて置いてあり、なかなか良いものが置いてあるので、その気になればここでお土産を買うのを済ませられます。ここで舞妓さんの絵葉書を買い、フロントから友人に出すのも良いでしょう。(切手代を支払う必要アリ)


ホテルは天然水を使用しており、ここで髪の毛を洗うと、つやつやします。塩素が入ってないからか、お肌もトラブル知らずでつるつるです。また、ユニットバスでなく洗い場があるのでゆっくり髪や体が洗え、湯船につかれるので楽です。また、製氷機が各階にあるので便利です。

これからもずーっと利用したいと思うお気に入りのホテルです。



もう何年も、何回も利用している大好きなホテルです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都 三室戸寺

2006/05/18 23:14
ツツジの花が盛りで大変美しゅうございました。
車で行ったのですが、駐車場が300台あるということで、日曜日でしたがそんなには混まず、駐車できました。

あじさいや蓮の花も綺麗だそうです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2006 京都 葵祭

2006/05/18 23:09
葵祭り、京都ではあんまり大きく扱われてないような感じだった。京都の新聞でも扱いが小さかったし。音楽がないからか、歩いている人があまり楽しそうじゃなかったからか、ちょっとガッカリな感じかも。京都御所で見たらもっと良いと感じたのかもしれませんが・・。

またわざわざ見に行きたいとは思わないです。

牛がかわいい。
画像


ピンクの衣装と矢が可愛い。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


近江八幡日牟禮ヴィレッジ クラブハリエ

2006/05/18 23:03
バームクーヘンで有名なクラブハリエ。こちらのカフェを利用しようかと思ったら、土曜日でえらいこと混んでたので、平日にリトライ。今度は空いてました。

店内はこんな感じです。


バームクーヘン。350円也。
画像


別室。要予約らしいのですが、空いている時は予約なしでも利用できます。写真にはありませんがルネ・ラリックの花瓶がかざってあったりして素敵。レトロな感じがとっても素敵。靴を脱いであがります。
画像


お庭も素敵です。
画像



バームクーヘンと一緒にダージリン紅茶を飲んだのですが、これもこだわりのお茶らしく大変美味しかったです。こんな素敵なカフェがあるなんて近江八幡近隣の方がうらやましい。近くには日牟礼八幡神宮というこれまたすばらしい神社があり、八幡堀という情緒あるお堀があり・・。
やっぱり歴史のある場所っていうのは、なんか違うなあと大変にうらやましく思います。

クラブハリエのバームクーヘンは、日本橋三越でよく買ってたのですが、近江八幡のお店に来ると、経営者の目指している所がよーく分かります。良い材料で手抜きなく、良い接客で!という信念を感じました。(ただし、接客についてはもうひとつ。丁寧なんだけど温かみがないんです。あまりなれなれしくしちゃいけないって言われてるのかな?)

カフェの手前にはケーキや焼き菓子、もちろんバームクーヘンを売っていて、土曜日は大混雑でした。焼き菓子も一個30円〜と安く、それでいて味に一切妥協がない。ただ、ばら売りするのを渋られて、あまり買えなかったのが残念。どういうシステムなのかイマイチ分からなかった。自宅用にと頼んだのだけど、とっても可愛い袋に入れてくれて嬉しかった。

遠い滋賀県ですが、またぜひ行きたいと思わせるカフェでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月の戦場ヶ原

2006/01/30 10:06
10月の下旬に行ったので、この年はほとんど紅葉は終わってました。シーズン中の日光はものすごく混むらしく、知人が「都内を朝8時に出て、夜の8時に中禅寺湖についた」という恐ろしい話を聞いたことがあります。私達が行った時には、土曜日でしたが目立った混雑はありませんでした。中禅寺湖の辺りはちょっと混んでたかな。

画像

車を止めて遊歩道を歩きました。一時間くらいの道のりです。平坦な道なので、初心者向きだと思います。

画像

水面がきらきらしてきれい。

画像

鹿がいるのが分かりますか?お尻の部分の毛が白いのが可愛い・・。2,3頭の鹿がお水を飲んで立ち去りました。鴨もすいすい泳いでいました。

都内から空いていれば2時間程度で、こんなに自然にあふれた場所に来られるなんていいですよね。霧降高原の辺りもお勧めですよ。





日光・戦場ヶ原・奥鬼怒・那須
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
箱根 和奏林 ITS保養所
箱根 和奏林 ITS保養所 会社の健康組合の保養所です。組合員本人とその扶養者は5000円、同行者は10000円で泊まれます。建物は一見豪華っぽいですが、よく見ると使われている建材が安っぽいです。お部屋も天井が高くてきれいですが、一流ホテルに比べると落ちる感じです。が、無駄に贅沢をしてない所が、健康保険組合の保養所として正しい在り方に思え、好感を持ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/29 15:29
ほのかな宿樹林 日光グランドホテル
ほのかな宿樹林 日光グランドホテル 雪の中、行って来ました。日光湯元のホテルです。東武日光駅からバスに乗って行きました。日光駅からちらほら雪が降っていて、いろは坂を登るにつれ激しい雪になっていきました。戦場ヶ原の辺りは吹雪いてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/26 13:26
上高地帝国ホテル
上高地帝国ホテル 素敵なホテルです。上高地自体が他にない場所ですし、建物が木を使った立派な山小屋風の作りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/23 12:57
伊豆 休暇村
伊豆 休暇村 夏の伊豆は高いので、伊豆の休暇村に泊まりました。 休暇村には初めてでしたが、予想以上に良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/16 18:26
鹿児島 指宿 指宿ロイヤルホテル
鹿児島 指宿 指宿ロイヤルホテル 食事も美味しかったし、温泉も景色がよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 16:20
鹿児島 霧島 旅行人山荘
鹿児島 霧島 旅行人山荘 知る人ぞ知るお宿、旅行人山荘。 とてもリピーター率が高いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 16:08
黒川温泉
もしここが、あんなにも車で混雑しておらず、宿の人もこなれた感じでなければ素晴らしい温泉エリアだと思う。旅情を感じるには人が多すぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/14 20:50
伊豆 ヴィラージュ伊豆高原
伊豆 ヴィラージュ伊豆高原 写真は伊豆の海を一望できるビスタバス。リゾートマンションタイプのお部屋です。最低でも75u位はあるので、ゆったりと過ごせます。家具も素敵。私達が泊まった部屋は、広いリビングと和室、寝室、台所があるので、カップル二組とかでも大丈夫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/15 19:54
金沢 兼六園 時雨亭
金沢 兼六園 時雨亭 抹茶生菓子付700円。素晴らしいお庭を眺めながら御茶を一服いただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/11 22:00
青森 酸ヶ湯温泉
青森 酸ヶ湯温泉 東北旅行の際に立ち寄り湯してから、一度泊まってみたいと思っていた憧れの宿。私の中のベスト・オブ・温泉です。硫黄臭が強いのに、肌当たりはまろやか。今回は旅館部が、満室だったので湯治部屋に泊まりました。食事は旅館部と同じ内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/02/11 13:32
函館 朝市
函館 朝市 場内を一巡りしたが、欲しいと思うものがなかった。ウニを焼いて食べさせる店があったが、ウニが灰色でとても食べる気にならない。それを平気で「美味しいよー。食べていきな」と言ってくる。蟹の売り込みのしつこさにも辟易した。ここのせいでしばらく観光地の朝市、市場に対するイメージが悪くなった。(近江市場で払拭された) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/11 11:42
東京駅 駅弁 大人の休日
東京駅 駅弁 大人の休日 京都に向かう新幹線に乗る前、駅弁「大人の休日」を購入。買ってから気がついたんだけど、入れ物がわりとちゃんとしてるので「捨てられない〜」。初日から荷物になってしまった。瀬戸物の小さなお皿、皇室御用達のお箸が使われている。料は少なめなので、ダイエット中の娘さんにはよろしいんじゃないでしょうか。お味もお上品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/10 20:40
京都 嵐山よしむら
京都 嵐山よしむら 嵯峨野、渡月橋近くにあるお蕎麦屋さん。2階の座敷から川をながめながらゆっくりと食事をすることが出来ます。料理は「またぜひ食べたい!」という気持ちにはさせてくれなかったが、食事処からの景色が素晴らしく、そのためだけに訪れる価値アリです。従業員の方もテキパキと感じが良く、店内は禁煙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/10 20:32
京都 清水寺ライトアップ
京都 清水寺ライトアップ 清水寺はいつ行っても混んでますな。しかし、夜のライトアップ時期は修学旅行生がいない分、若干空いているようです。京都に行くと必ず寄ってしまう清水寺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/10 20:19
京都 清水順正 
京都 清水順正  私はここの塩味の天麩羅や湯豆腐の味は好きなんである。だけども清水寺の参道横という好立地にあるための奢りか、入り口での対応がぞんざいでいつも不愉快になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

2005/02/10 20:12
青森 十二湖の青池
青森 十二湖の青池 写真では分かりづらいのですが、水は底まですーっと澄んでいます。ずっと見ていても見飽きない不思議さと綺麗さです。なんでこんなに青いんでしょうかねえ。雲間から太陽の光が差し込むと、そこだけいっそうはっきりと水中が見えます。思わず「わあっ〜」というため息が出てしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/02/10 15:29
京都 炎の池
京都 炎の池 山科駅から歩いて5分くらい。毘沙門堂等を観光される際によろしいのではと思います。ご夫婦でやられているのか、ほのぼのとしたお店。店主の影響かお客さんもほのぼのして、満席のところにお客さんが来ると、自然に「あ、もう出ますからどうぞ」という言葉が聞かれる。(私たちも次のお客さんが来たらそうしたです。ペイ・フォーワードですね) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2005/02/10 14:16
京都 イノダコーヒー 本店 清水支店
京都 イノダコーヒー 本店 清水支店 本店は完全分煙。清水支店は残念ながら禁煙席なし。(2004/11当時) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/10 13:36
秋田 男鹿半島
秋田 男鹿半島 大好きな場所。何回行っても飽きない。 (最近の「釣りバカ日誌」の舞台にもなったそうですが、私はまだ見ていません) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 2

2005/02/10 12:32
京都 鍵善(四条)
京都 鍵善(四条) 水上勉も二日酔いの朝に二杯食したという「くずきり」で有名なお店。ここは全店完全禁煙なのがよろし。煙草の煙にわずらわされずゆっくり出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/02/10 01:32
京都 都路里
京都 都路里 抹茶のパフェが有名で、行列の絶えない処。 東京にも進出してはります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/10 01:22
京都 山口西店
居酒屋。 京都で美味しい料理を食べつつ、お安くお酒を飲めるところはないかしらとネットで探して 評判が良かったお店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/10 01:14
ホテル風の森アネックス
ホテル風の森アネックス ホテル風の森アネックスのサイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/10 00:54

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

たび〜ちょ 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる