たび〜ちょ

アクセスカウンタ

zoom RSS 横溝正史 悪魔の手毬歌

<<   作成日時 : 2006/01/25 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

名作です。終戦後の雰囲気、岡山の山村の雰囲気がよくでていて引き込まれます。文章も読みやすく、推理小説としても秀逸です。私はオチを知らず、石坂浩二・岸恵子・若山富三郎主演、市川崑監督の映画を見たのですが、結末にはびっくりしました。よく、記憶を消してもう一回見たい映画、という表現をしますが、まさにこれがそう。

小説は映画を見てから、読むと風景や時代背景が分かり易いのでお勧めです。
#本の表紙の絵が怖いよぅ・・。

横溝作品の中では他に、「八墓村」「犬神家」がおもしろいと思いました。私の中で、横溝三部作です。他の作品は、これらに比べて一本筋が通ってないと感じました。

悪魔の手毬唄 (角川文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪魔の手毬歌
監督 市川昆  出演 石坂浩二 &nbsp; 市川+石坂コンビの第2作目。 全部で5作品(近々6作目を制作!)あるが、 どれもこれもスバラシイ出来栄え。 原作者、横溝正史も納得しているようでしっかり出演 までしてくれている。 グロい描写が多少あるが、映像美の域.... ...続きを見る
TOKITAMA少年マンボー
2006/05/08 08:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横溝正史 悪魔の手毬歌 たび〜ちょ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる